Social Worker's Note

社会福祉士です。現場で感じたことや考えたことを発信します。

1964年のジャイアント馬場

1964年のジャイアント馬場

 素晴らしい本である。『1976年のアントニオ猪木』とセットで読むことで、昭和の戦後史を味わうことができます。ノンフィクションとして読み応えがあります。自分がプロレスファンでよかったと思わせる深さがあります。


 ドラクエ、やりすぎだ。バージョン3も出るらしい。やばい。