Social Worker's Note

社会福祉士です。現場で感じたことや考えたことを発信します。

想定通りの介入的なソーシャルワーク。保護者の要望に応えても、子どもたちの生活の質が上がらなければ、介入的にかかわる。介入後の見通しがあれば、ぶれずに説得することができる。これが最終的には家族を守ることになるんだと信じている。