Social Worker's Note

社会福祉士です。現場で感じたことや考えたことを発信します。

スーパーハイ

 リスクを抱えた家族への対応でてんてこ舞い。対立はせずにやれることはやるという意識で2日間を駆け抜ける。緊張の連続でかなりの疲労感。今週は4日でよかった。

 夜は研究会。お題本を読みながら触発を受ける。それとは別に何か具体的な形にしていくことが提案される。結果を焦るのではなくこの過程そのものに意味がある。それぞれが無理をしないように、でも確実にレベルを上げるための課題探しが必要だと思う。いい案が出てこない。